2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.10.24 (Fri)

記憶

電車に乗ってる時とか、歩いてる時。
それは、ほぼ例外なく
いつも頭の中に「文章」が浮かんでくる。

何?って事は無く・・
フっと浮かんだテーマについて、本を読んでるが如くスラスラ・・。

ライブやCD、音楽を聴いている時も「ソレ」が襲ってきたりする。
唯一、絶対に無いのは
自分が言葉を発してる時だけかな。

ある種の特技かも?とか思ったりするんだけど、
欠点は 「完結しない」 (^^;;;;

これを毎日、このblogに書いたら・・
とか思ったりするケド、何せ「完結しません」からぁ・・・。


見たモノや聞こえた事をテーマに、それは始まるんだけど
3ページ目を越した辺りで、ストーリー性が出てくる。
主人公は、私自身であったり、他人だったり、と様々で
時に都合よくハッピーに、時に「これでもか!」という程に不幸だったり。


今日は、「記憶」をテーマに妄想が始まった。

「記憶」とは、ある物事を忘れず覚えておく事だと理解してますが、
その濃度や、期間は様々で
色濃く、長期間に亘って記憶できる事は
メインテーマに付随するassist君の役割が大きく関係する様な気がする。

assist君 = 年齢や思い入れや感情etc・・・

ただ、人はその記憶を都合よく変形させたり
発信者と受信者では、assist君の大きさが違ったりするので
必ずしも正確な「記憶」で無い場合が多い。
ココは人間の柔軟さを最大限に発揮するところかもしれないね。

例えば、「天才」と「努力家」と「凡人」と「怠け者」さんが居たとすると、
記憶領域の容量、早さ、期間が関係してるのかもしれない。
「天才」さんは全てに優れている、というだけの事かな?
ただ記憶した事を、脚色、応用して発信していて、その量が多かったり早かったりするだけの事。

人間、誰しもassist君が大きければ
反芻する事で、天才並みの記憶力を発揮できる。
故に・・・人は誰でも天才になりえる???


と、まぁ、こんな文章が3ページ程に亘ってスラスラ・・・
更に物語へと続く。


あはは(^^;;


よぴの妄想にお付き合い頂いて、ありがとうございました。




スポンサーサイト
EDIT  |  02:46  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。