2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.06.08 (Sun)

小さい頃を巡る 2

シリーズ2回目、(いつまで続くか分かりません・・)
今回は”西高瀬川”を巡ります。

西高瀬川は、桂川(嵐山)~天神川までの約15km程度を流れる川で
昔は材木を運ぶ運河として利用されたり
染物などの排水路として使われていた様です。(オカンの話による)

で、この付近は「住宅地」でございます。
私が走り回っていた頃より、はるかに家も増えていました。

間違いなく「住宅地」なのですが、
いきなり”田んぼ”や”畑”が現れます。

車が1台通れるかどうか?くらいの路地に入ると・・・



20080608102301.jpg


いきなり”神社”が現れたりします・・。

住宅地です。




20080608095059.jpg


かと思えば”墓地”や”大木”が現れたりします・・・。

住宅地です。




更には




20080608100247.jpg


”古墳”が現れたりします・・・。

間違いなく 住宅地 です!!


これは 蛇塚古墳 。

この古墳の周り、2~3mの道を挟んで家が囲んでるのです。
う~ん、歴史を感じます(^^;

小さい頃は、これを古墳だと知らずに・・
イヤ、「古墳」の意味が解らずに遊んでましたね。
今は頑丈そうな柵で守られています。



まだまだ、この辺りには「歴史」を感じさせるモノがゴロゴロ・・
すげぇ~や(^^



今日は、甥っ子と遊びすぎで疲れたぁ~☆
「公園行く~!」とウルサイので一緒に公園で遊んでいると
公園横の”憧夢”から、オールディーズ♪のナンバーが聴こえてくる(^^
リハーサルかなぁ~?

私の横では「ぜんまい侍」が大暴れやぁ~(^^;;;





スポンサーサイト
EDIT  |  23:11  |  Recollection  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

京都の川に興味があります。
特に、昔はこうだったという話が好きです。
京都の川を撮り歩きたいのですが、
今は、ちょっと余裕がありません。
鈴木三日 |  2008.06.09(月) 00:35 |  URL |  【コメント編集】

■専門家の説が一致しているわけではありませんが

東昌男さんは蛇塚の被葬者を河秦公、SOENのある双ケ岡1号墳を国勝秦公と推定されています。広隆寺に秦河勝の木像がありますが、そのおじいさんとお父さんです。

nun |  2008.06.09(月) 21:24 |  URL |  【コメント編集】

■一度

新聞に特集があり
一本の河川でありながら、何処からか忘れたけど
両方向に下流となってる不思議な作りになってしまった川です

ガキの頃、毎日色が変わる変な川やなぁと思ってた
今は会社の真ん前を流れてますねん
ム~ヤン |  2008.06.09(月) 23:16 |  URL |  【コメント編集】

■response

>鈴木三日さん
時代と共に変化はしていますが
昔の姿を残す所が沢山あります。
桂川や鴨川の様な大きい川も、もちろんステキですが
こういう小さい川には、それなりの情緒がありますね。
三日さんの写真なら、もっといろんな顔に会えそう(^^
楽しみ☆


>nunさん
被葬者は、いろいろ説があるそうですね。
私は、「秦河勝の墓は、蛇塚古墳か?双ヶ丘一号墳か?」
と聞きましたが、どれも決め手がないとか・・・
そういう説もあるのですね。
ありがとうございます(^^


>ム~ヤン
色が変わるっていうのは有名な話ですよね。
実際に色の変わってるところは、うちは見たことない・・・。
記憶に残ってないだけかもしれないケド。
私は天神川から西しか見てませんでしたが、
西からも東からも西高瀬川は天神川を下流としてるんでしたね。
おもしろい♪


よぴ |  2008.06.10(火) 00:24 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。