2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.03.10 (Mon)

自転車

日に日に冬の終りを感じる。
「もうすぐ春ですね~♪」

外に座っていても寒さを感じなくなってきました。


20080309160141.jpg


今日は、公園で草野球をしているおじ様達も
いつもより元気な様な・・・・気がします(^^;


と、今日の日記は、これくらいにしておこうと思ったのですが
先日の日記のコメントで、ビアンキの話題があったので
大変少ない知識ではありますが、ビアンキのお話を。


私はビアンキと出会ったのは、5年前。
それまでは、通勤に「シティサイクル」(略してママチャリ)を使ってたのですが
片道 約10km弱、往復 約20km。
このチャリでは辛い・・・しかしボンビーよぴは耐えるしかないっ!
だいたい2~3年で廃車でございます(^^;;

そこで、とある自転車屋さんで出会ったのが「ビアンキ」。

一目惚れでしたね。

しか~~~し! た、た、高い!!!



ビアンキ(Bianchi)はイタリアの自転車メーカーで、
創業120年を超える老舗であります。
今は、デザインはアメリカ、生産は台湾でされている様ですが
当時、注文すれば1ヶ月弱で入手できました☆

ビアンキと言えば「チェレステカラー」。
”青”とも”緑”とも言えない、キレイな色が特徴で
ちょうど、写真の空の色と木の色を混ぜた感じかなぁ・・・

このチェレステカラーには、ステキなお話があって、
この色は「ミラノブルー」という色が由来で
職人さんが、ミラノの空の色を見て、色を調合する為、
毎年、少しづつ色が違うのだとか・・・


しかし、私は惚れたのは「白」。
私の中では、白のビアンキは、当時かなり珍しく
詳しい方が見られると
「おっ! 白のビアンキ!」
と、よく声を掛けられました。  (しばし優越感♪)


で、よぴの愛車は
「BACK STREET 2003年度モデル」

backstreet.jpg


これを入手するのに、1年掛かりました・・・

貯金、貯金・・・。


コイツが我が家へ来て5年目。
やはりメンテナンスをする度に、オリジナルのパーツが入手不可な為
所々、「よそ者」が組み込まれてはいますが

愛して止まない、我が愛しい愛車でございます(^^v



スポンサーサイト
EDIT  |  03:56  |  日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

■イタリアの乗り物には

魅力が一杯やもんなv-219
フェラーリ、ドカティ、カンパニョーロ…

部品でも堪らなく魅力的で
我が青春時代の憧れが沢山あったわぁ

バイクにもホントに沢山「超一流」があった
チェリアーニのフォーク
フォンタナのブレーキ
アクロンのアルミリム
カンパニョーロのマグネシウムホイル

だからカンパがチャリのメーカーやと言う事を知るのに
時間がかかった
ヨーロッパにはそんな専門メーカが星の数ほどあって
総て一流を集めた…
車やバイクのメーカーが存在するんよな

今でも日本ではマイナーやけど…
ええモンが一杯やモン

で、そんな一流によぴが乗ってるから
ビックラこいたぞよぞよ
やっぱおねぇさんしぶいでっせ~~~v-391v-432

直訳したら「裏道」モデル?


ぁ ・ ・ ・ また ・ ・ ・言うてモタ
ム~ヤン |  2008.03.12(水) 12:32 |  URL |  【コメント編集】

■response

>ム~ヤン
うっほ~~~☆
ム~ヤンのコメントで改めて、すげぇ~なぁ(^^
うちはビアンキに惚れるまでは
あんまりよく知らんかった・・へへ。
本当はさ、知れば知るほどロードのメッチャいいのが
欲しくなったけどコイツも可愛いねん♪
余談やけどさ、
これに乗って一番に故障したのが
「シマノの切り替え」? あはは。
うちな、このビアンキが産まれた
ミラノブルーが見たくなって・・・
イタリアに行きたいねん! いつか・・・(^^v


よぴ |  2008.03.12(水) 23:25 |  URL |  【コメント編集】

■あ~

やっぱりそうなんやぁ
どこにでも日本の製品が顔を出してるなぁ…

ドカティでもそうやねん
今の916や999なんかも
前後のサスが SHOWA ていう日本製に換裝されてるねん

ビアンキも
世界の「シマノ」で付いててもあかんねん
純伊多利亜製でないと今ひとつ魅力に欠けるねんなぁ…

でも自分が選んだ自分用の『マシン』
惚れ込む事がまず大事やね
可愛いって思えるそこやね!

そんなよぴも可愛いねん

ビアンキ…
大事にしてやっておくんなせぇ~やし
ム~ヤン |  2008.03.13(木) 02:40 |  URL |  【コメント編集】

■response

>ム~ヤン
けっして日本製が劣ってるとは思いたくないんだけどね。
ブリジストンのタイヤは、やっぱりイイと思うし
シマノだって、自転車、釣り、スキー、ゴルフなどの
アウトドア商品には自信を持ってるだろうし
そのシェアは、やっぱり「世界のシマノ」だもんね。
でも、そのイタリアの魅力を知ると・・・う~む。
だなや。

はい。
間違いなく「応えてくれる」我が愛車。
大切にしますっ(^^v


よぴ |  2008.03.13(木) 03:24 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。