2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.02.16 (Mon)

小さい頃を巡る 5

シリーズ第5弾。

5回目となる、このシリーズですが、
前回は昨年10月。 4か月ぶり?
何故か、西へ西へ・・と偏りがちですが
コンセプトはあくまで「私の”小さい頃を巡る”」なのでお許し下さいませ。

今回は、嵯峨の南側。
JR嵯峨駅の周辺を巡ってきました。

この近くに、父方の祖母が住んでいるので
馴染み深いエリアです♪


この日は、寒さもかなり和らいでましたので
歩いて巡ることにしました(^^
が、歩くと結構な距離がありますね。

私の小さい頃と言えば、やはり「嵐電」が欠かせないアイテム(^^v
嵐電の駅で言うと”嵐電嵯峨”駅の周辺になります。
この駅名も以前は「嵯峨駅前」だったのですが
最近、変更になりました。
でも「嵯峨駅前」の名前の方が馴染みがあって・・・

この辺りは、新しいお家も沢山建って
風景も変わりつつありますが、
昔からあるお店が未だに残っていて懐かしいです。

例えば・・・

20090215163957.jpg

嵯峨野郵便局。
丸いポストの方がよく似合いそうです。

以前にご紹介しました”高瀬川”にも見られる光景ですが
小さい川に掛る橋が玄関への入口になってる所が多く・・
こういう風景は、あちらこちらで見られます。

20090215164121.jpg

橋が丈夫でありますよーに・・。

レトロ感のある美容室。

20090215164654.jpg

小さい頃は”美容室”というところへ行くのが憧れでしたよね(^^

父方の祖父は、戦死している為
会ったことはありません。
なので祖母は、ずっと一人で住んでいます。
盆正月には親戚一同が祖母宅に集結する訳ですが
その時には、子供達はこの辺りを走りまわるのデス。

その頃には、嵐電の一駅も、とても遠い場所だったのですが
今、改めて歩いてみると・・
ち、ち、近いっっ。

歩いてるあいだに、嵐山へ出てしまいました(^^;

ココへ着いた時には、午後5時になろうとしてました。
さすがは観光地。
オシャレな店が増えています。

20090215164944.jpg

なに屋さんでしょ?
可愛すぎ☆

20090215165912.jpg

嵐山のお店は、午後5時には殆ど閉店します。
早過ぎる気もしますが
シーズンオフという事もあって・・仕方ないですね。



帰りは嵐電に乗って帰ることにしました。

20090215170809.jpg

「嵐山駅」ホームです。

外から見える駅は、かなりキレイになってますが
ホームは昔のままです(^^
ですが、昔には無かったモノが!!

20090215170858.jpg

ホームの中で”足湯”が楽しめます♪



真っ直ぐ行けば、約1時間半くらいのお散歩コース。
いろいろと路地を巡ったので、2時間程かけて歩きましたが
嵐電で帰ると20分くらいで帰ってきてしまいました。

嵐電の車内、一番先頭に立って乗ると
電車を運転してる気分が味わえて楽しいのですが、
今回は子供達に占領され・・負けてしまいました(^^;;

皆さんも乗る機会があれば
是非、リアル版”電車でGO!”を体感されることをお薦めします(^^v



さて、次回は・・・
東へ行ってみるかなぁ~♪



スポンサーサイト
EDIT  |  03:36  |  Recollection  |  TB(0)  |  CM(12)  |  Top↑

2008.10.12 (Sun)

小さい頃を巡る 4

シリーズ第4弾。

と言っても前回書いたのは・・・6月。
えらく間が空いてしまいました(^^;
しかし、続けます♪


今回は、少し西の方を巡ります。
そして今回は愛車:ビアンキちゃんと一緒です(^^v

まずは、三条通りから大映通りを抜けて・・・車折神社へ。
皆さん、よくご存じの通り、ココには芸事の神さんがいらっしゃいます。

20081011161105.jpg

「芸能神社」

有名な芸能人の玉垣が沢山あるのも、皆さんご存じの事と思います。
私もお歌を歌わせて頂いてたりするので
年に1度以上はお参りさせてもらってます。

小さい頃は、ここで有名人の名前を見つけるのが楽しかったなぁ(^^

三条通りから入ると、丁度反対側になりますが
鳥居越しに嵐電の駅を見る事ができます。
この眺めが、結構好きだったりします。

20081011161650.jpg

ちょうど、電車が駅に入ってきました。 (分かりますか?)


更に西へ行くと、観光名所 「嵐山」

20081011162502.jpg

あと1ヵ月程で紅葉の時期を迎えます。
小学生くらいの時は、お弁当を持って遠足気分で友達と出掛けました。
すご~く遠出をした気がしてましたが・・・

この写真の対岸。
ここで、毎年お正月頃に”寒稽古”してたんですよ。
寒い? 冷たい?
イエイエ、「痛い」です(^^;;

今日も、この周辺は観光の方達でいっぱいでした!


ココから北へ・・・宇多野の方を目指しました。

20081011163751.jpg

急に、のどかな雰囲気を漂わせますね。
しかし、こんなに案山子を立てなくても・・・(^^;

そして 「広沢の池」

20081011164250.jpg

もう、秋の香りがします。

それにしても・・・ココから福王子~SO-ENを通って戻ってくる訳ですが
恐ろしい程の急勾配。
ビアンキちゃんに励まされながら必死で登りましたぁ(><
で、また、下りもハンパやないです。
SO-ENの辺りからは結構緩やかになってきますが、
信号が無ければ、福王子から1回も漕ぐ事なく家まで辿り付けるでしょう。

話は逸れましたが、この「広沢の池」も小さい頃は何度か連れて行ってもらいました。
野鳥が見られたり、釣り堀があったり、ボートに乗れたりします。



今回、ココで、いろんな事を考えたり、思い出したり、ちょっと気持ちを置いてきたり。
暫く池を眺めていたら・・・日が沈んできました。

20081011164516.jpg

どんな悲しい事も、「大した事じゃないよ」って言ってくれてる様です。






EDIT  |  03:09  |  Recollection  |  TB(0)  |  CM(7)  |  Top↑

2008.06.23 (Mon)

小さい頃を巡る 3

シリーズ第3弾。

我が家から北へ10分程歩くと通っていた幼稚園があります。


20080615102137.jpg


太秦幼稚園


私が通っていた頃は園児も沢山いて、
西園と東園、2つに分かれていました。
今では東園1つになっていて・・やはり少子化は紛れもない事実の様です。

詳しくは知りませんが
この幼稚園はカトリックで、教会の様に屋根には十字架があった筈なんですが
この日、行ってみると無くなってました。

当時の園長は、その頃でかなりの高齢だった様に記憶しているので
世代交代と共に、何らしかの変化があったのかもしれません。

朝の礼拝。
今でも覚えています(^^

注)私はキリスト教徒ではありません。



ここから、更に北西へ行くと・・・

20080615102904.jpg


太秦映画村があります。


撮影は朝の比較的早い時間だったにも拘らず
すでに修学旅行生の観光バスが数台停まっていました。

ここへ入ったのは2~3回。
夏のお化け屋敷と根津甚八のサイン会(?)とアルバイト。

お化け屋敷は、役者さんが実際に登場するので結構リアル!
機会があれば行ってみてください。 お薦めです(^^v


この映画村のすぐ横にある喫茶店で学生時代にアルバイトをしてました。
昼間は喫茶店、夜はまた別の居酒屋。
丸1日働いても、大した稼ぎにはなりませんでしたが
何か楽しかったです♪

その喫茶店は、夫婦でされていて
ご夫婦が夏のアウトドアがご趣味だったので
冬でも「杏里」、「サザン」、「チューブ」がBGMでした。

今でも、その喫茶店はちゃんとあります。
お元気かなぁ(^^



お散歩兼ねての「小さい頃巡り」は、まだまだ続きそうです☆



EDIT  |  03:52  |  Recollection  |  TB(0)  |  CM(22)  |  Top↑

2008.06.08 (Sun)

小さい頃を巡る 2

シリーズ2回目、(いつまで続くか分かりません・・)
今回は”西高瀬川”を巡ります。

西高瀬川は、桂川(嵐山)~天神川までの約15km程度を流れる川で
昔は材木を運ぶ運河として利用されたり
染物などの排水路として使われていた様です。(オカンの話による)

で、この付近は「住宅地」でございます。
私が走り回っていた頃より、はるかに家も増えていました。

間違いなく「住宅地」なのですが、
いきなり”田んぼ”や”畑”が現れます。

車が1台通れるかどうか?くらいの路地に入ると・・・



20080608102301.jpg


いきなり”神社”が現れたりします・・。

住宅地です。




20080608095059.jpg


かと思えば”墓地”や”大木”が現れたりします・・・。

住宅地です。




更には




20080608100247.jpg


”古墳”が現れたりします・・・。

間違いなく 住宅地 です!!


これは 蛇塚古墳 。

この古墳の周り、2~3mの道を挟んで家が囲んでるのです。
う~ん、歴史を感じます(^^;

小さい頃は、これを古墳だと知らずに・・
イヤ、「古墳」の意味が解らずに遊んでましたね。
今は頑丈そうな柵で守られています。



まだまだ、この辺りには「歴史」を感じさせるモノがゴロゴロ・・
すげぇ~や(^^



今日は、甥っ子と遊びすぎで疲れたぁ~☆
「公園行く~!」とウルサイので一緒に公園で遊んでいると
公園横の”憧夢”から、オールディーズ♪のナンバーが聴こえてくる(^^
リハーサルかなぁ~?

私の横では「ぜんまい侍」が大暴れやぁ~(^^;;;





EDIT  |  23:11  |  Recollection  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2008.05.26 (Mon)

小さい頃を巡る

太秦 広隆寺

国宝である、木造弥勒菩薩様のおられるお寺で有名だけど
私の通っていた小学校の近くにあるので
私にとっては、学校帰りによく遊びに行った、思い出の場所。


20080525111541.jpg


雨上がりの朝は、緑がよりキレイな気がする。


弥勒菩薩様にご挨拶した後、路地を入ると
玄関先の小さなプランターになる、かわいい野菜の手入れをするおばちゃんと、
軽く身体を伸ばしに出てきたおっちゃんが挨拶を交わす。

おっちゃん : 今年も実が生りそうですか?
おばちゃん : どーでっしゃろ・・。
          ま、1回でも育てばいいと思てますねや(^^



修学旅行生の朝は早い。
古い駄菓子屋に4~5人の学生がガイドブック片手に入って行く。

店のおばちゃん : おはようさん。 早いねぇ。
              今日は、何処に行くん?
修学旅行生 : 今日は映画村に行きます!
店のおばちゃん : ええお天気で良かったねぇ(^^



うちの近くに、畑で取れた野菜を洗う「洗い場」があります。


20080525112356.jpg


今は、もちろん使われる事は無く
水も流れていません。
付近はお洒落なおうちが建ち、すっかり姿を変えてしまいましたが
でも、その場所は当時のまま残っていました。

<余談>
SO-ENのお兄ちゃんは、この辺りに縁があるらしく
生前、この洗い場の話で盛り上がったな・・・。

三つ鳥居(三本足の鳥居です)で有名な、木島神社(このしまじんじゃ)の前に
この洗い場は、あります。
この木島神社の湧き水に、土用の丑の日に足を浸けると病気をしない
と言われていて、小さい頃はよく行きました。
あ、ザリガニもよく捕れたし(^^

今は、枯れてしまった様ですが・・・




小さい頃を巡る「探検」は、まだまだ続きそうです。



EDIT  |  05:24  |  Recollection  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。